鳩森八幡神社結婚式ぷらん

都内屈指のパワースポットで有名な神社です

『江戸名所図会』によると大昔、此の地の林の中にはめでたいことが起こる前兆の瑞雲(ずいうん)が
たびたび現れます。ある日青空より白雲が降りてきたので不思議に思った村人が林の中に入っていくと
突然白鳩が数多く西に向かって飛び去りました。
この霊瑞(れいずい)に依り 神様が宿る小さな祠(ほこら)を営み鳩森『はとのもり』と名付けました。
貞観2年(860年)慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中、鳩森のご神体を求める村民の強い願いにより
山城国石清水(男山ともいう)八幡宮に宇佐八幡宮を遷座し給うた故事にのっとり、神功皇后・応神天皇の御尊像を作り添えて、正八幡宮とし尊敬し奉ったと伝えられています。
御祭神に応神天皇・神功皇后をお祀りし、千駄ヶ谷一帯の総鎮守として村民の崇敬を受けた神社です。 境内には都の有形民俗文化財指定の築山富士があり、樹木は区の保存林に指定されています。

ご神木の大銀杏はこの辺一帯は空襲に襲われながら生き残り、縁起がいいと言われています。都内屈指のパワースポットとしても有名でご利益があることでも知られています。


神前結婚式は緑の多い境内の中、正参道を参進して美しい天井画の社殿で厳粛に執り行われます。
都心に位置しながら、四季の花々に恵まれた境内での撮影はご新郎ご新婦はもちろん、ご親族皆様の素晴らしい記念となります。


神前結婚式

挙式時間
11:00
14:30
挙式料
100,000円
参列人数 24名様まで
※25名様以上の場合はご相談ください

※お日にちについては神社の祭典、行事等でお受け出来ない日もございますのでご相談になります。
※ご新郎ご新婦のお仕度は神社内で出来ます。

🌸 花手水婚 🌸


神楽坂えどこんは鳩森八幡神社に令和年3年(2021年)7月よりご縁をいただき、花手水の奉納をさせていただいております。
そのご縁からこの度「花手水婚」という結婚式をご用意いたしました。神前結婚式の参進の前に「花手水の儀」を執り行います。
おめでたい佳き日に華やかなお花に彩られる結婚式はご参列の方との記念の撮影等とても良い記念になります。

「花手水の儀」


・控え室から手水舎前にご新郎ご新婦、ご参列の方がご集合

・挙式前にこれからご夫婦となられるご新郎ご新婦がご参列の方の前でお二人が選ばれたお花を手水鉢に 
 飾ります。
 (この時、ご参列の方の撮影時間をご用意いたします)

・お花が整いましたら順次手水をしていただき、参進のために並んでいただきます。

記念として当日選ばれたお花に因んだ記念品をお渡しいたします。

※ご希望のお花等はお打ち合わせ時にお伺いします。


挙式1日2組
11:00
14:30
花手水婚費用
上記挙式料に加え、別途20,000円

※挙式期間  6月~9月は気温が高くお花がもたないのでお受け出来ません。
※お日にちについては神社の祭典、行事等でお受け出来ない日もございますのでご相談になります。

※ご新郎ご新婦のお仕度は神社内で出来ます。

挙式ぷらん 衣装・美容・お写真 料金

紋服&白無垢セット

275,000円


色打掛の場合、プラス10万円から
美容
新郎新婦和装お支度一式・アテンド
お写真
44,000円
挙式・集合・新郎新婦・新婦 オールデータDVD

※土日祝日は別途22,000円かかります。
※別途、ご親族の衣装レンタル、着付け、美容も承ります。

鳩森八幡神社

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24 

最寄り駅:JR総武線「千駄ヶ谷駅」・都営地下鉄大江戸線「国立競技場」 徒歩約5分

     東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩約5分


ご披露会食会場

青山浅田

鳩森八幡神社から近く、外苑前からアクセスの良い会場になります

INDEX
ぷらん
鳩森八幡神社結婚式ぷらん
荘内神社結婚式ぷらん
根津神社結婚式ぷらん
神前結婚式ぷらん
青山浅田ぷらん
亀屋一睡亭ぷらん
古月ぷらん
ラングウッドぷらん
茶婚式ぷらん
フォトぷらん
ご結納式ぷらん
京都結婚式ぷらん
京都フォトぷらん
お打ち合わせ場所について